読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKIBAko

自分のためのナレッジ的ブログ

パイソン?

Python

仕事柄、最近 Python に触れる機会が増えてきた

アセンブラC言語しか書いたことのない低レイヤプログラマとしては『なにそれ?おいしいの』という感じである。。

とはいえ食わず嫌いしてもしょうがないので、Python を勉強することにした

 このブログは、Pythonお勉強のモチベーション維持と、備忘録のために更新するのである

RaspberryPi が LCD を装着

LCD Raspberry pi

我が家の Raspberry Pi が眠りについた理由。。

HDMIケーブルが接続できるモニタがない』

 

 HDMI を繋ぎたかったらテレビしかなく、

RaspberryPi を起動するためにリビングに行き、HDMIを接続し、キーボードやマウスやら、、、めちゃしんどいのである。

 

ゾンアマでオーダーしてた LCD が週末届いていたのでさっそく装着

Raspbian は『2016-09-23-raspbian-jessie』を使用

4inch RPi LCD (A) - Waveshare Wiki から LCD-show-160811.tar.gz をダウンロード

$ tar xvf LCD-show-160811.tar.gz
$ cd LCD-show
$ ./LCD4-show

実行直後にいきなり再起動が入るのでびっくりしたが、無事 LCD の表示を確認

タッチスクリーンの反応が反転していたのでキャリブレーションを実施

$ sudo apt-get install xinput-calibrator
$ xinput_calibrator

f:id:minori-san:20161022174856j:plain

解像度が低く、多少使いづらいがちょっとした確認には便利になった

Raspberry Pi にケースを

Raspberry pi

なるほど。。パソコンからの更新だったら補助ツールバーがあるのか。

と使い方が少し分かったところで更新してみる。

 

家に眠っていた Raspberry Pi2

を呼び覚まし、そのむき出しボデーにケースを付けてみた。

こんなやつ

www.amazon.co.jp

f:id:minori-san:20161020003139j:plain

なんか傷防止についているシートがめっちゃ取りづらい。。

付けてみた感じがこれ

f:id:minori-san:20161020002834j:plain

 

いい感じだ。。

 

ということで次は LCD を付けてみよ

ブログ始めました

文字装飾って、どうやってやるんじゃーい!

わからん。。