読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKIBAko

自分のためのナレッジ的ブログ

Raspberry pi をアクセスポイントに

最近の寒さはなんなんだ 体調くずれまくりである。。

で、Raspberry pi をアクセスポイントにしようという話

Wifiドングルはこいつを使用

BUFFALO 11n対応 11g/b 無線LAN子機 親機-子機デュアルモード対応モデル WLI-UC-GNM2

BUFFALO 11n対応 11g/b 無線LAN子機 親機-子機デュアルモード対応モデル WLI-UC-GNM2

 

hostapd インストール

$ sudo apt-get install -y hostapd

hostapd.conf の編集
hostapd.conf を examples から展開

$ zcat /usr/share/doc/hostapd/examples/hostapd.conf.gz | sudo tee -a /etc/hostapd/hostapd.conf

で /etc/hostapd/hostapd.conf を確認して、下記の値が違ってたら修正

interface=wlan0
ssid=my-raspberry
hw_mode=g
wpa=2
wpa_passphrase=PASS
wpa_key_mgmt=WPA-PSK WPA-PSK-SHA256

/etc/network/interfaces を編集
wlan0 のネットワークを static で設定しなおし

(修正前)
:
allow-hotplug wlan0
iface wlan0 inet manual
    wpa-conf /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
:

(修正後)
:
auto wlan0
iface wlan0 inet static
hostapd /etc/hostapd/hostapd.conf
address 192.168.64.1
netmask 255.255.255.0
:

DNSMASQ インストール
DHCPサーバは、今回 dnsmasq を使うことにした

$ sudo apt-get install -y dnsmasq

/etc/dnsmasq.conf の編集
下記の値を修正する

interface=lo,wlan0
no-dhcp-interface=lo
dhcp-range=192.168.64.20,192.168.64.254,255.255.255.0,12h

IP Foward 設定

/etc/sysctl.conf で 以下をアンコメント

net.ipv4.ip_forward=1

/etc/rc.local に以下の行を追加して起動時に iptable 設定する

iptables -t nat -A POSTROUTING -s 192.168.64.0/24 ! -d 192.168.64.0/24  -j MASQUERADE

 

Raspberry pi リブート後、wlan0 がアクセスポイントとして立ち上がってたら OKAY

pi@raspberrypi:~ $ iw wlan0 info
Interface wlan0
        ifindex 3
        ssid my-raspberry
        type AP
        wiphy 0